少ない予算で高校留学ができるおすすめの国3つ

main-img

高校留学をしたいと思ったときに気になるのは、どれぐらい費用がかかるかですよね。せっかくやる気になったのに費用の面がクリアできなければ、夢が夢のままで終わってしまいそう。
そうなる前に少ない予算でも高校留学ができる英語圏の国3つを確認してみましょう。



まず、最も少ない予算で留学ができると評判の国がフィジー共和国です。学費と滞在費込の年間留学費用が欧米の約3分の1、学生寮の4人部屋を利用すれば年間100万円強の予算で海外高校の卒業資格を取得することができると言われています。
卒業後は帰国子女枠か自己推薦で日本の大学を受験する場合が多く、南国の雰囲気を満喫しながら英語を勉強することができます。

一つ上の高校留学の情報サイトです。

次に費用が少ないのが日本からのアクセスが便利なフィリピンです。
語学留学先として有名なセブ島でも正規高校留学を受け入れている学校がありますし、夏休みや冬休みなどの短期留学にも人気があります。物価が安いので、語学学習以外のアクティビティや生活費も安く済むのが特徴です。
そして意外に知られていないのがカナダです。


カナダの公立校は州内の学区によって費用が違っており、バンクーバーやトロントなど有名な都市では初年度年間留学費用が250〜300万円程度ですが、最も費用がかからない学区を探すと、カナダ東部のノバスコシア州で、2年目以降の学費とホームステイ代込の年間留学費用が200万円を切るところもあります。

日本経済新聞の有益な情報をお届けします。

以上の3カ国が学費と滞在費が最も少ない予算で高校留学できる国となります。


上記費用の他に、航空券代や現地交通費や生活費がかかりますが、アメリカやイギリスの年間300万円かかることを考えると、学資保険や積立預金などで早い段階からコツコツ準備すれば決して用意できない金額ではありません。


もし、高校留学をしたいという希望があるならば、なるべく早く保護者や先生に相談してください。

皆が知りたい情報

subpage01

高校生の年齢はまだ10代半ばということもあり、順応性や吸収力が高く、異文化への理解や語学の習得がスムーズに行えるといえます。そのため、高校生の段階で留学をするということは、今までとは異なる環境に接して刺激を受け、大きな意味をもたらすのです。...

more

教育の重要知識

subpage02

漠然と高校留学してみたいと考えている学生は多いものの、具体的にどのような体験ができるのかがわからないので不安に感じている方も多いです。やはり、何と言っても高校生という早いタイミングで母国を離れる事で、将来への視野が広がり国際的な感覚も養うことができます。...

more

最新情報

subpage03

もしお子様が高校生で、英語に興味があったり、自立心を促したいと思ったら、海外に留学させてみてはどうでしょうか。一口に高校留学と言っても、英語なら留学先は多くの選択肢があります。...

more

知っておきたい情報

subpage04

日本でもグローバル社会が到来し、海外勤務や英語公用化や同僚が外国人という事例が増えてきています。将来自分の子どもに仕事で使えるくらいの英語力を身につけさせたい場合、いつ留学させるのがよいか考えてみましょう。...

more